カテゴリー
Announcements CacaoShares

How to Exchange CacaoShares ERC20 Tokens

Verified at Blockspot Educational Platform

Along the same line, CacaoShares got verified badge at Blockspot.io an informative platform for all topics related to Blockchain technology. Blockspot features a growing database of Companies and projects from all over the world. They validate the data and assure transparency in the blockchain transactions

Applied to be listed at CoinMarket Cap

Our team have been working on our application to be listed at CoinMarket Cap. It is a comprehensive process which we understand helps the industry to understand better Crypto projects and its supply and demand dynamics

Have you purchased CacaoShares during our previous campaigns?

If you have questions about trading CacaoShares contact our team via the form below or join our only official telegram chat https://t.me/cacaoshares

カテゴリー
Announcements CacaoShares

NFTs、暗号債、チョコレート

いかにして新しい技術が、よりおいしいチョコレートを作るのに役立つのか

カカオはチョコレート作りにとって重要であるにもかかわらず、カカオ農業はここ百年、あまり変化していません。さらに私たちの多くは、気候変動や乾燥・温暖化がカカオ栽培にもたらす課題について認識しています。

一方で、ベネズエラで見られる祖先カカオの絶滅の危機に瀕した亜種については、ほとんど知られていません。パタネモで育つカカオは、その絶滅の危機に瀕した亜種のひとつです。私たちは、ブログや講演で定期的にこの話題を取り上げています。ベネズエラの先祖代々紡いできたカカオを保存することは、世界にとっても、チョコレート愛好家にとっても、本当に厳しい課題です。2050年には、カカオは消滅するか、遺伝子組み換え作物に取った変わられる可能性があると言われています。そして遺伝子組み換え作物から作られたカカオは、どれも同じ味になってしまいます。

カカオシェアの活動が、ベネズエラに受け継がれてきた品種を、その気候に適した場所に普及させるためのムーブメントになることを私たちは夢見ています。純粋で本物のチョコレート、多様で自然なチョコレートを、その本来の環境の中で維持すること。

極めてシンプルな考え:熱帯雨林の中で育つ木をもっともっと増やす

私たちの活動「カカオシェア」は、カカオの保護とより良いチョコレートについての認識を高めることを目的としています。このため、私たちは世界初のカカオベースの仮想通過、「ERC20(イーサリアムネットワーク)Cacaoshares」を作り、さらに最近では、Bean to Barチョコレートに、魂を込めたブロックチェーン保存デジタルアート作品であるNFTs(非腐敗トークン)の監修(または鋳造)を開始しました。

デジタルアート、Bean to Barチョコレート、そしてその「本物であることの証明」をブロックチェーンに書き込むという、面白い試みを始めました。全ては「唯一無二」のものを束にすることにあります。

3つの戦略 NFTs、暗号債、チョコレート

NFTのコレクションから商品を購入することで、ベネズエラの研究と森林再生活動を継続するための資金を提供することになります。

クリプトボンド(=暗号資産・Crypto Bonds) 「CacaoShares ERC20」を購入することで、カカオの木に投資し、そのリターンを受け取ることができます。

そして限定版チョコレートを購入すると、パタネモに新しい苗木1本が寄付されます。

人々にとってより良いものを、地球にとってより良いものを

持続可能なカカオは、チョコレート業界のメンバーが夢見る約束です。私たちは、上記のNFTやCrypto Bondsのようなテクノロジーを活用することで、チョコレート業界の不正や不公平を助長する悲しいことに、品質や入手性におけるギャップを埋めることができると考えています。

例えば、アフリカでは、ある商品が調達センター(巨大な倉庫のようなもの)に到着すれば、その産地や支払われた価格を知ることは簡単ですが、それ以前のことはほとんど知られていません。森林伐採が行われたのか、どのような価格で取引されたのか、どのような関係者がサプライチェーンに関与しているのかを知ることは、ほぼ不可能です。 

カカオが本当にサステナブルであるためには、地球と人々に敬意を払いながら生産・調達され、公正な報酬と喜びをもって支払われる必要があるのです。

「ファーストマイル」のトレーサービリティー(追跡可能性)の重要性とブロックチェーンへの取り組みとの関連性

上記のようなイレギュラーはすべてファーストマイル、つまり最初の1キロメートルで発生します。カカオ豆が木から調達先まで移動するとき。また、収穫後に何が起こっているのか、関係者がどのような扱いを受けているのか、どのような有害な農薬が農業プロセスのどのレベルで使用されているのか、などを知ることは難しいということが、インパクトある「ファーストマイル」のアイデアから分かります。

これらの情報を得ることが難しいだけでなく、多くの “不都合な真実 “を抱えています。

パタネモ村とのパイロット・ワークでは、私たち独自の調査とストーリーテリングの要素を組み合わせています。透明性を追求し、必要な資金援助があれば、規模を拡大し、より生産的な単位に到達できると考えています。

NFT、CryptoBonds、限定チョコレートの販売でパタネモに期待すること

先に説明したように、私たちカカオシェアはビジョンを実現するために3つの戦略を持っています。

1Bar for 1Tree 限定チョコレート。パタネモのカカオを使用し、繊細に作られたBean to Barチョコレートで、日本のオンラインショップで販売されます。チョコレートが1つ売れるごとに、パタネモのカカオ生産者協同組合にカカオの苗木を1本寄付します。

CryptoBonds: イーサリアムブロックチェーン上に展開されるCacaoshares CCS Tokenは、生産単位である「木」を購入するのと同等の利回りを持つデジタル商品です。私たちからCacaoshares Cryptobondsを購入するクライアントは、パタネモのカカオに投資していることになります。さらに、カカオシェアは完全に譲渡可能であり、木の寿命まで価値の貯蔵として機能します。

NFTsコレクション:チョコレート作品に魂を込め、ブロックチェーンに書き込まれたデジタルアートの非常に限定的な作品です。NFTを購入することで、お客様はパタネモの研究活動に貢献することができます。特に、昨年2021年に中央ヴェネズエラ大学との共同研究で開始した収穫後の作業方法の改善を継続することができます。

技術としてのNFTは、私たちの将来のトレーサビリティ・プログラムの基礎となるものです サービスとしてのトレーサビリティ®」。

トレーサビリティ・アズ・ア・サービス® by CacaoShares

デジタルアートの制作によく使われるNFTを鋳造するのと同じ技術を使い、世界中のカカオ農家やトレーダーが安価にトレーサビリティトークンを作成し、そのロットの所有権を証明できるサービスとして、私たちのプラットフォームを提供する予定です。

何百万人ものユーザーが利用している暗号ウォレットを使えば、当社のウェブサイトにアクセスするだけで、安価に自分の所有権証明書を作成することができます。

これらの証明書は、カカオシェアのブロックチェーン署名によって本物であることが検証され、追加サービスとして注文できるブロックチェーンに保存された調査報告書をデジタルで貼付することができます。

カテゴリー
CacaoShares

NFT Chocolate Collection

Own a piece of Chocolate history

The world’s first NFT Bean to Bar  Chocolate. A soulbound NFT token collection are going to be minted one by one and available progressively 

This is a chance to help others while being part of an innovation. B4T NFT Connection comes from the 1 Bar for 1 Tree campaign by Cacao Shares. Each NFT Token sale will enable us to continue conservation efforts for exotic Cacaos

If you want to know more about Cacaoshare’s Vision our whitepaper is available for download

From the total limited edition bars, a few will become an NFT Chocolate Collection bars number 10 to 1 

The campaign will feature for the first time NFT (Non fungible Token) pegged to chocolate.  

From the total Limited Edition bean to bar chocolates. Only 10 NFT will be minted for the campaign making it an even more exclusive event and pegged to chocolate bars 1 ~10

Each NFT bean to bar chocolate will be bundled with a unique work of digital art by CacaoShares

We will be sharing the information in our official SNS channel @cacaoshares one NFT will be minted and posted for sale, one after the other is sold 

The proceeds from the sales of the NFT Tokens will fund the agricultural and social activities of CacaoShares in Patanemo, central Venezuela

NFT chocolate, world's first: First Social Business NFT by Cacaoshares
NFT chocolate, world’s first: First Social Business NFT by Cacaoshares

NFTs are digital assets that are soulbound to a creation, in this case numbered limited edition chocolate bars. Once an NFT is minted it will have your name written into the Open Database of Blockchain as the owner 

 In order to buy it the holder needs to have a crypto wallet such as Metamask and be familiar to its operation as well as the appropriate care to dealing with cryptocurrency

The team of CacaoShares will not be available to provide specific orientation about how to interact with the NFT and the wallets.

The only point of contact and issuance for the Chocolate NFT is the cacaoshares.com official URL and wallet

Please remember to never share your private keys to anyone

カテゴリー
Announcements

「1 Bar for 1Tree Campaign:1本のチョコレートバーで1本の木を植えよう」キャンペーンのすべて

【キャンペーンについて】

今年のチョコレートシーズンに、厳選されたパタネモのカカオ豆と和三盆糖を使った「ビーントゥバー(Bean to Bar)」の限定チョコレートを作りました。

限定版ビーントゥバーチョコレートには、1点1点シリアルナンバーが入っています

岡山県アルティザンショコラティエ、「石挽カカオ」とのコラボレーションで生まれたこのチョコレート。井上シェフが監修し、焙煎、コーティング、テンパリングまで、その感性と優しさで作り上げたチョコレートバーです。岡山のNPO法人で働く地元のスタッフと一緒に、より繊細なカカオの選定を行いました。

【購入方法】

販売方法は、カカオシェア・ドット・コムのホームページ(https://cacaoshares.com/shop)のみです。

今回1枚のビーントゥバーチョコレートバーは1080円が最低額ですが、それ以外の金額を入力できるようになっています。パタネモに寄付したいとお考えの方は、上乗せした金額を入力してください。

【ソーシャルインパクトとは?私たちの計画とは?】

パタネモの原始熱帯林は適度に保全されており、ベネズエラ西部の山々からもたらされるユニークな野生のカカオを見ることができます。

しかし、大きな問題のひとつは、サン・エステバン国立公園に面した丘の西側部分の浸食です。過去に大雨で高い木が倒れ、土地が乾燥して浸食が始まりました。

オーガニック繊維のマット(ココナッツ繊維、サイザル麻繊維)を調達し、土壌に敷き詰め、パタネモ・オリジナル・カカオの苗木と一緒に新しい陰樹(シェードツリー)を植える計画です。

【日本や日本のチョコレート業界を巻き込む】

日本の方たちが寄付をしてくださるたびに、カカオの木を「養子縁組」し、固有の番号を持つおいしい限定チョコレートバーを受け取ることができる仕組みを考えました。チョコレートバーは、国内の宅急便でお送りします。

この活動が、ベネズエラのソーシャルインパクトとして、さらに多くの方を巻き込むための強力なツールになると考えています。

【味と原産地について】

パタネモのカカオは、ナッツのような風味とクローブやスパイスのような自然でユニークな風味を持っており、これらは手作りのビーントゥバー製法によってさらに味わい深くなります。

こちらは、日本ソムリエ協会会員の松尾恵理子さんによる記事です https://note.com/erinporin/n/nd7e1d04ba8c7

キャンペーンは本日 /02/2022 からスタートし、在庫が無くなり次第終了となります。

【バレンタインデーまでに受け取りを希望される方へ】

バレンタインデー前にチョコレートを受け取りたい方は、日本時間の2月10日(木)正午までにご注文ください。

今回、全チョコレートバーにシリアルナンバーが付けられているだけでなく、#1〜10のチョコレートバーについては、Cacaoshares独自の「NFT」が付属した、特別なチョコレートコレクションバーになります。

このキャンペーンでは、初めてNFT(Non fungible Token)を付属させたチョコレートを開発しました。 

NFTは、このキャンペーン用に10個だけ鋳造され、1~10のチョコレートバーにペグが付いた、より限定的なものとなっています。

NFTは一つずつ1本ずつ鋳造され、SNSで経由で情報を配信、販売する予定です。

NFTとは、デジタルアセットと実際の製品(今回はシリアルナンバー入りの限定チョコレートバー)の魂を結びつけるものです。NFTが鋳造されると、あなたの名前がブロックチェーンのオープンデータベースに所有者として書き込まれます。

この限定チョコレートバーを購入するには、Metamaskなどの暗号化ウォレットが必要です。

NFTのコンセプトやNFTとチョコレートの関連性についてもっと知りたい方は、イーサリアムの開発者が書いたこちらの記事をお勧めします。

https://vitalik.eth.limo/general/2022/01/26/soulbound.html

チョコレートの歴史の一片を所有する

NFTトークンは順次鋳造され、順次入手可能となる予定です。イノベーションの一端を担いながら、他者を支援するチャンスです!

We are sorry but to participate of the NFT part of the campaign you need to be familiar with cryptocurrency as our team is unable to provide concierge. Also for your safety keep in mind that the only point of contact with cacaoshares is via the url cacaoshares.com

カテゴリー
Announcements

Resumen del Proyecto CacaoShares

Send us a message Envienos un mensaje si desea involucrarse en la siembra y exportación de Cacao Venezolano a Japón
Nuestro Socio comenta sobre las prácticas agronómicas orgánicas en Patanemo
Send us a message Envienos un mensaje si desea involucrarse en la siembra y exportación de Cacao Venezolano a Japón

カテゴリー
Announcements CacaoShares

Updates on CacaoShares Token, October 2018

6 Months have passed since our Utility Token went into the Blockchain

The achievements we have so far are:

  • We have established a pipeline of negotiations with private Investors and we have agreed a date for releasing the Token for sale as “early bird”, soon to be announced
  • The Tree Manager App has been further developed and there is a version for iOS
  • We have signed agreements with major Cacao Growers and started surveying lands suitable for Cacao growing in Venezuela. We have made consultations into other Cacao growing nations as well
  • There is a revised version of our whitepaper with substantial improvements to the Token model and ecosystem, while preserving the core original concept of Cacao Shares Fundraise
  • Our Social Responsibility team has sponsored trial visits to the genetics lab in Miranda State Venezuela with students from the graduate class on Cacao from the Central University of Venezuela (UCV )
  • We are in the process of formation of a NGO that will be the charity arm of CacaoShares
  • The CcS Token has been listed among the default Token of the Trezor hardware wallet

We are happy to hear your comments, please contact our concierge at the left side of this website

Sincerely

The CacaoShares Team