カテゴリー
Announcements CacaoShares

NFTs、暗号債、チョコレート

いかにして新しい技術が、よりおいしいチョコレートを作るのに役立つのか

カカオはチョコレート作りにとって重要であるにもかかわらず、カカオ農業はここ百年、あまり変化していません。さらに私たちの多くは、気候変動や乾燥・温暖化がカカオ栽培にもたらす課題について認識しています。

一方で、ベネズエラで見られる祖先カカオの絶滅の危機に瀕した亜種については、ほとんど知られていません。パタネモで育つカカオは、その絶滅の危機に瀕した亜種のひとつです。私たちは、ブログや講演で定期的にこの話題を取り上げています。ベネズエラの先祖代々紡いできたカカオを保存することは、世界にとっても、チョコレート愛好家にとっても、本当に厳しい課題です。2050年には、カカオは消滅するか、遺伝子組み換え作物に取った変わられる可能性があると言われています。そして遺伝子組み換え作物から作られたカカオは、どれも同じ味になってしまいます。

カカオシェアの活動が、ベネズエラに受け継がれてきた品種を、その気候に適した場所に普及させるためのムーブメントになることを私たちは夢見ています。純粋で本物のチョコレート、多様で自然なチョコレートを、その本来の環境の中で維持すること。

極めてシンプルな考え:熱帯雨林の中で育つ木をもっともっと増やす

私たちの活動「カカオシェア」は、カカオの保護とより良いチョコレートについての認識を高めることを目的としています。このため、私たちは世界初のカカオベースの仮想通過、「ERC20(イーサリアムネットワーク)Cacaoshares」を作り、さらに最近では、Bean to Barチョコレートに、魂を込めたブロックチェーン保存デジタルアート作品であるNFTs(非腐敗トークン)の監修(または鋳造)を開始しました。

デジタルアート、Bean to Barチョコレート、そしてその「本物であることの証明」をブロックチェーンに書き込むという、面白い試みを始めました。全ては「唯一無二」のものを束にすることにあります。

3つの戦略 NFTs、暗号債、チョコレート

NFTのコレクションから商品を購入することで、ベネズエラの研究と森林再生活動を継続するための資金を提供することになります。

クリプトボンド(=暗号資産・Crypto Bonds) 「CacaoShares ERC20」を購入することで、カカオの木に投資し、そのリターンを受け取ることができます。

そして限定版チョコレートを購入すると、パタネモに新しい苗木1本が寄付されます。

人々にとってより良いものを、地球にとってより良いものを

持続可能なカカオは、チョコレート業界のメンバーが夢見る約束です。私たちは、上記のNFTやCrypto Bondsのようなテクノロジーを活用することで、チョコレート業界の不正や不公平を助長する悲しいことに、品質や入手性におけるギャップを埋めることができると考えています。

例えば、アフリカでは、ある商品が調達センター(巨大な倉庫のようなもの)に到着すれば、その産地や支払われた価格を知ることは簡単ですが、それ以前のことはほとんど知られていません。森林伐採が行われたのか、どのような価格で取引されたのか、どのような関係者がサプライチェーンに関与しているのかを知ることは、ほぼ不可能です。 

カカオが本当にサステナブルであるためには、地球と人々に敬意を払いながら生産・調達され、公正な報酬と喜びをもって支払われる必要があるのです。

「ファーストマイル」のトレーサービリティー(追跡可能性)の重要性とブロックチェーンへの取り組みとの関連性

上記のようなイレギュラーはすべてファーストマイル、つまり最初の1キロメートルで発生します。カカオ豆が木から調達先まで移動するとき。また、収穫後に何が起こっているのか、関係者がどのような扱いを受けているのか、どのような有害な農薬が農業プロセスのどのレベルで使用されているのか、などを知ることは難しいということが、インパクトある「ファーストマイル」のアイデアから分かります。

これらの情報を得ることが難しいだけでなく、多くの “不都合な真実 “を抱えています。

パタネモ村とのパイロット・ワークでは、私たち独自の調査とストーリーテリングの要素を組み合わせています。透明性を追求し、必要な資金援助があれば、規模を拡大し、より生産的な単位に到達できると考えています。

NFT、CryptoBonds、限定チョコレートの販売でパタネモに期待すること

先に説明したように、私たちカカオシェアはビジョンを実現するために3つの戦略を持っています。

1Bar for 1Tree 限定チョコレート。パタネモのカカオを使用し、繊細に作られたBean to Barチョコレートで、日本のオンラインショップで販売されます。チョコレートが1つ売れるごとに、パタネモのカカオ生産者協同組合にカカオの苗木を1本寄付します。

CryptoBonds: イーサリアムブロックチェーン上に展開されるCacaoshares CCS Tokenは、生産単位である「木」を購入するのと同等の利回りを持つデジタル商品です。私たちからCacaoshares Cryptobondsを購入するクライアントは、パタネモのカカオに投資していることになります。さらに、カカオシェアは完全に譲渡可能であり、木の寿命まで価値の貯蔵として機能します。

NFTsコレクション:チョコレート作品に魂を込め、ブロックチェーンに書き込まれたデジタルアートの非常に限定的な作品です。NFTを購入することで、お客様はパタネモの研究活動に貢献することができます。特に、昨年2021年に中央ヴェネズエラ大学との共同研究で開始した収穫後の作業方法の改善を継続することができます。

技術としてのNFTは、私たちの将来のトレーサビリティ・プログラムの基礎となるものです サービスとしてのトレーサビリティ®」。

トレーサビリティ・アズ・ア・サービス® by CacaoShares

デジタルアートの制作によく使われるNFTを鋳造するのと同じ技術を使い、世界中のカカオ農家やトレーダーが安価にトレーサビリティトークンを作成し、そのロットの所有権を証明できるサービスとして、私たちのプラットフォームを提供する予定です。

何百万人ものユーザーが利用している暗号ウォレットを使えば、当社のウェブサイトにアクセスするだけで、安価に自分の所有権証明書を作成することができます。

これらの証明書は、カカオシェアのブロックチェーン署名によって本物であることが検証され、追加サービスとして注文できるブロックチェーンに保存された調査報告書をデジタルで貼付することができます。

カテゴリー
Announcements

CacaoShares Activity Report

We would like to thank the Chocolate community for continuously supporting our CacaoShares movement.

After our first succesful crowdfunding for the Christmas presents at Patanemo “Un Regalo en Navidad” we went back to the drawing board and envisioned what has now become our new website and will become a new business approach

Cacaoshares has become a hub for projects related to venezuelan Fair Trade, reforestation and preservation of Theobroma Cacao. In April 2021, we launched and completed succesfully a campaign to fund the Diploma of Cacao and Chocolate of the Venezuelan Central University, for the first time, in the Fields of Patanemo

The Diploma program was tailored to the needs and schedule of 30 smallscale farmers from Patanemo Venezuela and for 5 non-consecutive weekends participants engaged with academic staff into a modular diploma that has never before been delivered off-campus. The teachers were travelling to Patanemo to conduct their lectures. It started with a grand event on July 9 at the Municipal Theater of Puerto Cabello and it is schedued to be completed by the end of September 2021

It has been reported from the field that the participants have learned to stabilize their post harvesting techniques, have also mastered quality assesment. Some of the growers even tried making bean to bar chocolate using their beans for the first time ever

Now, what about Cacao Trading and Chocolate business?

We have established new lines of collaboration in the USA and Japan.

In Japan, a Patanemo 100% Cacao Chocolate bar made by Chef Koji Tsuchiya received the prestigious award fron The UK Academy of Chocolate

Academy of Chocolate 2021 Awards comment

In USA, several Chocolate makers are already creating chocolates that feature Cacao from Patanemo and we hope more and more chocolate lovers in North America will get to appreciate our Cacao from Venezuela

A pleasant surprise came from the colleagues of Pildoras UX in Spain whom we met a few months before. The collaboration with pildoras UX was encouraged by our advisor Flavio Amiel. Together we embraced the concept of revitalizing tree manager. Gema Gutierrez, their executive director, together with Naile Vasquez worked with Alejandro, Angelica and Fares to bring up a fully addreseable MVP and prototype of the CacaoShares app

What Happens to Tree Manager and the Crypto?

We continue private sales and presentations continue vigorously. In Japan as well as in other important markets

A large project goal such as making a 1 million trees Forest was fragmented into actionable micro projects. These microprojects will fund our activities and the sponsors may receive rewards via the CacaoShares app

As we safekeep the majority of CacaoShares Token until the sponsors of the Cacao Forest get the chance to start accruing rewards

Patanemo project: Exporters have expressed interest in receiving CacaoShares as bridge financing for their farm-gate transactions at the same time we released a campaign to help mitigate erosion in the mountain near the cacaotales

What’s in for the Future of CacaoShares

Recently we received news from Venezuela about a new variety of Strong Criollo that is under research by academics and business partners

The time to act and reverse Climate Change is right now. Reforestation is the number 1 strategy to mitigate Climate Change. If we could nurture Cacao Agroforestry and do our part to preserve rare Cacao varieties while contributing to capture excess carbon then our project will be fulfilled

カテゴリー
Announcements

Resumen del Proyecto CacaoShares

Send us a message Envienos un mensaje si desea involucrarse en la siembra y exportación de Cacao Venezolano a Japón
Nuestro Socio comenta sobre las prácticas agronómicas orgánicas en Patanemo
Send us a message Envienos un mensaje si desea involucrarse en la siembra y exportación de Cacao Venezolano a Japón